郷原宏『胡堂と啄木』(双葉社)
2019年11月24日発売


<内容紹介>

日清戦争に勝利し、維新以来目指してきた近代国家への地歩を固めつつあった日本。その後の日本の政治・経済・文化を担う人間は盛岡に集まっていた。

後の内閣総理大臣・原敬、海軍大臣・米内光政、陸軍大臣・板垣征四郎、鹿島組の鹿島精一、言語学者・金田一京助……。

錚々たる顔ぶれが並ぶ中、銭形平次捕物帖を著した野村胡堂と、早逝した天才歌人・石川啄木もいた。そんな二人の交流を描いた評論。


高橋克明『武器は走りながら拾え!』(ブックマン社)

2019/11/11発売

 

<内容紹介>
今、ニューヨークでもっとも注目されている日本人初の著書!

一度きりの人生に後悔しないための、リアル行動術とは?

大学中退、英語力ゼロ、海外旅行の経験もなし。27歳で仕事を辞め鞄ひとつで無謀にも渡米。

その時、著者が持っていたものはただ一つ「行動力」だけだった・・・。そんな著者が、N.Y.に邦人向けの新聞社を作り、世界的著名人1000人にインタビューするまでの軌跡。NYで活躍している日本人が伝える、人生に後悔しないためのリアル行動術!

ニューヨークは、夢を追って世界各国から来た人間、あるいは命がけで母国の内戦や差別、貧困から逃てきた人間が新しい人生を作るため、競争し合っています。

言葉もままならないまま、「行動力」だけを武器にして。その極意を一言で言うなら、見る前に飛んじゃえ!(leap on faith!)……僕はそれを実践しただけに過ぎない。言葉やスキル、資格は、走りながら身につけていきました。

この本を買ってくれる誰よりも、落ちこぼれであったと自信をもって言える僕は「行動したこと」だけで、人生をすべてひっくり返しました。

さあ、次はあなたの番です。この本を読んだ後、行動力は10倍になります。

NY 新聞社社長の摩天楼★日記

https://ameblo.jp/matenrounikki/
NEW YORK 摩天楼便り-マンハッタンの最前線から-by 高橋克明
https://www.mag2.com/m/0001647814.html


「多摩美校友会チャリティー絵画展」開催のお知らせ

森博美さんより。
小作品を特別価格(概ね3万円以内)にて販売し「災害復興支援」や「奨学金基金」に充てるものです。約120名余(各人1点)の出品となります。私は、東京都美術館開催「青枢展出品50作品」の内1点を展示します。

近くに行かれることがあれば、是非ご見学ください。

 

●日時 2019年12月1日(日)~7日(土) 

(平日)12時~19時 (土日)11時~18時 ※最終日は16時まで

●会場 光村グラフィックギャラリー

東京都品川区大崎1丁目15-9 光村ビル1F

●オープニングパーティー ●12月1日(日)16時~18時


同人誌『八月の群れ』Vol.69

(八月の群れ編集委員会)2019年11月発行


松田優『かぼちゃの馬車の“クレーム”ブリュレ』(IAP出版)

2019年7月20日発行

https://amzn.to/2nZDTjh

 

・あらすじ

かぼちゃの馬車事件に巻き込まれて「悪徳建築会社」というイメージが世間に広まった株式会社ホーメスト。

2018年11月27日に破産手続きを申請してから実体のない悪評に追い立てられる3か月を過ごし、家族を守るためにすべてを語る決意をした元ホーメスト社長・八島睦。彼が出会ったライター・松田優は、「底辺ネットライター」だった。

 

悪意が含まれた公式情報。SEOのために書かれた悪評記事。

有識者による合法的なネットリンチの誘導。

モラルを捨てることを推奨するベストセラー書籍。

「社会問題とされているネットリンチの原因は、インターネットではない」

他人の不幸は蜜そのもの。

現代社会人に贈る、インターネットとコンテンツビジネスの裏側を語るノンフィクション小説。


松田優『ドミノ倒れ』(IAP出版)

2019年7月20日発行

https://amzn.to/2pwWHa4

 

2冊同時刊行で小説家デビューした松田優、処女作品。

セクハラ、パワハラ、モラハラ、アルハラ、性犯罪被害。

そうした“物損も外傷もない犯罪被害”がなかったことにされる現代社会の仕組み、それを取り巻く人々の心理を、実体験を基に描写したリアリティ溢れるフィクション小説。

 

勝訴から8年。私が、自分の性犯罪被害を “フィクション小説”に仕立てた理由(ハフポスト)

 

 

・あらすじ

テレビキー局『TEC』を親会社として繋がる『株式会社DramaticArt』と『株式会社テクニカル』。

ドラマ番組制作プロジェクトを合同で進めるために出会った『DramaticArt』の小向理恵に、『テクニカル』の青柳秀治が暴行を働こうとするが、小向の上司である永井智則、青柳の上司である山下和久に犯行を目撃されて未遂に終わる。

保身を理由に通報せずにスタッフ間で処理しようと提案する山下、言いくるめられて同意する永井。

物損も外傷もなく終わった犯罪被害は問題として取り扱われ、肥大していく。

被害者、加害者、それぞれの上司、それを取り巻く人々。

彼らは何を思い、どう動くのか。


山口 葵 スイング・イン・ストリングス〜弦楽カルテットで紡ぐJazz

2019.11.27.wed.

 

open_6:00pm / showtime_7:30pm


詳しくはこちらへ。

高校時代の友人の奥さんのコンサート。お時間のある方は是非。

 


高満洋子ワンマンライブ

岡山玉野の後輩です。すごく、素敵で楽しいですよ。


9月28日(土)大阪 Mrs.Dolphin  開場 19;00  開演 19;30

チケット 前3000円  当3500円(別途2ドリンク)

https://www.mrsdolphin.net/

大阪府大阪市西区西本町1-6-8 SS本町西ビルB1F TEL: 06-6556-9223

 

10月1日(火)岡山 MO:GLA  LIVE FUNCTION SP  OPEN 19:00 / START 19:30

出演   高満洋子

前売 3,000yen / 当日 3,500yen ドリンク別 要1オーダー(600yen)

 

http://www.mo-gla.com

 

 

10月4日(金)高松RUFFHOUSE 魔窟ヘブン <高松公演>  開場 19:00/開演 19:30 

出演者:高満洋子/カミカワミレイ 

前売¥2,500/当日¥3,000(1オーダー別途)

予約:https://tiget.net/events/61954

会場:高松RUFFHOUSE (http://www.barruffhouse.com) 

※ 前売受付期間:10/3 (木) 23:59まで。

 

10月16日(水) 藤沢Bar cane's

「高満洋子カルテット ワンマンライブ」 開場 19;00   開演 20:00

チャージ  3000円(ドリンク別途オーダー)

 

10月20日 (日) 原宿クロコダイル start. 19:30.  charge; 前¥3.000- 当¥3.500-

※サニー久保田とオールド・ラッキー・ボーイズ     ※高満洋子and上原ユカリ裕duo 

 

11月9日(土)埼玉 宮内家

高満洋子 and 上原”ユカリ”裕 duo 開場 18:00 開演 18:30

¥2,000 door ¥2,500


野元正さん『空のかけら』

(株式会社編集工房ノア)2019年4月6日発行

 


山本貴之さん『M&A神アドバイザーズ』

(エネルギーフォーラム)2019年3月5日発行

 

※第5回エネルギーフォーラム小説賞受賞(審査委員/江上剛・鈴木光司・高嶋哲夫)


コンテンポラリーダンス専門誌『ダンサート Danceart』

(ダンスカフェ)2019年1月25日発行

 

バックナンバー情報 https://www.danceartcenter21.com


同人誌『八月の群れ』Vol.67

(八月の群れ編集委員会)2018年10月発行