近況報告(2021/5/1)

5月1日

 

5月に突入。

去年、今年、時の移ろいが劇的に速いと感じるのはボクだけなんだろうか。

お正月、お花見、遠足、卒業式、入学式、入社式など、パスされる場合が多い。

季節感が薄らいでる。

 

やっと新聞の一面から「コロナ」が消える日が多くなってるが、テレビだとまだまだ。

現在、4都府県、「緊急事態宣言中」。ボクの所も。

ボクのマンション、かなり眺めがいいんだけど、ひと一人見えない時が多いのにね。

 

駅前のオフロまで歩く時も、前半の15分は10人会わない日が多い。

でも、後半の10分は人だらけ。

都市、駅前、商店街に集中するんだね。当たり前か。

 

テレビで見る東京も人で溢れてる。

先月、東京3回行く予定だったけど、1回は中止。

まあ、できるだけ現在の日本の状況を実際に見て、感じておきたいというのが本音。

不謹慎か、ゴメン。

 

でも、銅を編み込んだ抗菌パッド入りのマスクして、黙々と歩いてるだけ。

「来ないで」なんて言わないで。いつか、この状況は書くことがあるかも。

 

去年の暮れから昨日、4月末までに3つ片付けました。

『官邸襲撃』の文庫化のゲラチェック。

『選挙の話』『e-CAR』この2つ、正式タイトルはまだ。

前者はストーリーは好き。長いタイトルがいいような気が。続きも書きたいね。いつか。

後者は『e-VEHICLE』でもムリか。ボクはセンス悪いです。

2030と2050に向けての本。

 

こういえば、分かる人には分かる。日本、いや世界が変わる年だ。

それまでに準備が必要なんだけどね。

 

来月『命の遺伝子』が『THE GENE OF LIFE』として英語版が出ます。

これは、南京大学から中国語版も出ています。

 

近々、トレイラーもできます。ぜひ、ぜひ、見てください。

次にアメリカで出る本が決まりました。内緒だけど。かなり楽しみ。

 

「コロナ」についてはまた今度。

ヤッパリいろいろおかしいね。なんか疲れた。

続きを読む

近況報告(2021/4/1)

アッ、今日は、エイプリルフール。もうウソをつく気力もない。

大昔、やりすぎたし。チョッピリ近づいた気もするし。

 

ただただ、時間がすぎ行くのを感じているだけ。

「人生こそ、虚構なり」やめとこ、バカなこと言うのは。ただしがみ付いても生きたい。

 

「人生を楽しめ。人生は美しい。そして短い」(『命の遺伝子』講談社文庫)

6月15日にアメリカで出ます。

 

◎This is the English version of the homepage. Please take a look. 

There is also a trailer.

https://ted-takashima.jimdosite.com/

 

アメリカの映像関係者、知ってる人いませんか。

『The Gene of Life: Advance Reading Copy』ができています。

送ることができます。無料です。

 

現在、岡山玉野。『首都岡山』関係で。今日、岡山のマスコミを回ります。

今日の「東京スポーツ」に出ています。タブン。

 

◎講談社現代新書ウェブ

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/80249

 

前に帰ったのが1月、母親の一周忌だったはず。

足が遠のくって、こういうことなんだ。

もっと、ゆとりを持って月の何日かは実家ですごしたい。春の花々も眺めたい。

でも……。今月は、東京2度、東海村1度。中止にならなきゃね。

 

3月、2週間あけて東京に行くと新幹線はガラガラとほぼ満席。

落差に驚いた。

1月からコロナワクチンの「東京集中接種」を言ってるけど、時すでに遅しかな。

全国に広がってる。

誰からもムシされてる。早期解決には最適と思うんだけど。

致命的な欠点があるのかね。それとも専門家がアホーすぎるのか。分からん。

 

「首都感染」著者・高嶋哲夫氏が提言 東京集中でワクチン接種を!

 

◎東京スポーツ

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2891832/

 

◎ヤフーニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/9c1e8fe510d47516da27672e3dc98ad6272b5c20

 

深山の桜、もう散ってるかね。お墓参りを兼ねて。

続きを読む

近況報告(2021/3/1)

3月1日

 

気が付くと3月、桃の節句。

母が作ってくれた木目込みのお雛さま。もう何年も出していない。

かなり心が痛む。シクシクシク。

去年の初めから現在も、世界は「コロナ一色」と言っても過言ではありません。

もちろん日本もですが、アメリカやヨーロッパと比べると、ずっと少なく抑え込まれています。

 

「イカナゴ」の季節になりました。去年も作ってはいません。

「イカナゴ」さんがコロナに――。ウソです。明石沖の海がキレイになりすぎて、栄養価が落ちて激減らしい。

で、ここ何年も不漁が続き、漁獲量は激減、価格は高騰、漁期も激単。

手に入れるだけで大変です。で、今年もパス。ごめんなさいね。楽しみにしてくれてる方。

 

3.11。今年は10年目なんだ。

 

災害本はたくさん書きました。生き残るために必読。ゴメン、宣伝です。

 

「地震」…………『M8』『首都崩壊』

「津波」…………『TSUNAMI』『震災キャラバン』

「火山噴火」……『富士山噴火』

「台風」…………『東京大洪水』

「集中豪雨」……『ハリケーン』

「パンデミック」『首都感染』『バクテリア・ハザード』

「新書」…………『巨大地震の日』『東海・東南海・南海 巨大連動地震』『MEGAQUAKE』

「関連本」………『巨大地震の後に襲ってきたこと!』『「首都感染」後の日本』

「原子力」………『福島第二原発の奇跡』『世界が嗤う日本の原発戦略』

 

去年から今年にかけて、2冊の本を上梓しました。どちらも小説ではありません。

 

『「首都感染」後の日本』

https://www.amazon.co.jp/dp/4299012011

 

『首都岡山』については、以下に書いています。

これはいろいろ訳ありで限定本。成り行きによっては増刷、全国販売。

 

『首都岡山』

https://shuto-okayama.jimdosite.com

 

コロナ後の「岡山首都移転」を、『首都感染』著者が力説する理由

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/80249

 

あっ、「コロナワクチン」についても述べてます。

これも以下を。

 

「ワクチン接種、まず東京から」

【編集長インタビュー】2013年の小説「首都感染」の作家・高嶋哲夫氏に聞く

https://news.jorudan.co.jp/docs/news/detail.cgi?newsid=NS608319

 

政府と専門家の先生の話を聞いてると、もどかしくって。

知識はあってもチエがない。なんて言うと蹴とばされるか。ゴメン。

今月中の締め切り2つ。ガンバリマース。

 

続きを読む

首都岡山

今月2月25日、新刊『首都岡山』を「本の森セルバ」さんで限定発売します。

冗談でつけたタイトルではなく、読み終わるころには夢物語ではない、と思うに違いありません。もちろん岡山県以外の方にも読んでほしいと思っています。詳細は改めて。

続きを読む

近況報告(2021/2/1)

2月1日

新しい月の始まり。

去年と今年の1月。ボクに取って、忘れられない月です。

母の一周忌を無事済ませました。コロナ禍での一周忌。とりあえず、ホッ。

ボク1人と思っていましたが、娘と孫が来てくれました。ほんとにアリガトね。

 

まだいろんなことをやらなきゃならないけど、頭がついていかない。一歩一歩。

多くの人に、ご迷惑、ご無礼、お礼や色んな事、失念してると思う。

本当に、本当に、ゴメンなさい。

「それじゃ困る」の方、遠慮なく言って。ホント、コロナが恨めしい。

 

「コロナ」ワクチン接種、世界中で始まってる。

日本はまだ時間がありそうなんで、「接種方法」は再考した方が……。

「東京集中接種」を提案したら、知り合いの政治家さんから、実に丁寧な回答をいただいた。彼のファンになりました。

 

納得するところもあり、できないところもある。

結論。「政治的に実現困難」

 

でもコレ、「東京優先で地方の高齢者を後回し」じゃなくて「日本全体のコロナ

終息を早める」一つの方法。

毎日「数字」と「経済」で騒ぐのがなくなる。

 

◎首都圏での感染をゼロに近づける。日本中の感染終息が早まる。結果、亡くなる方も減る。「短期決戦」か「長期ダラダラ」か。

◎大して、難しいシミュレーションじゃないと思う。誰か専門家の人、やってみて。

 

「ネイチャー」は無理としても、質のいい博士論文程度にはなる。

いや、今だと「ネイチャー」も可かも。

 

「感染者多発地域への集中ワクチン接種」

現在の「全国一律接種」と比較して、決めてもいいんじゃない。

 

-----

「日本全体のコロナ収束を早めるために」

◎「ワクチン接種」は東京、首都圏から地方へ。

◎ワクチンは高齢者、若者を含め都民全員に。そして大都市、地方へ拡大。

◎数百人、それ以上の医師、看護師の接種専門医療グループを作る。

◎接種手順のノウハウを得ながら、新宿を中心に首都圏で数日でやり遂げる。

◎まず東京を中心に、首都圏の感染者数を一気に減らす。

◎東京が済んだら、その医療グループが「大阪」「名古屋」「福岡」と回る。

◎最初のワクチン量(3600万人)で十分足りる。3割程度で、集団免疫が期待できる。

 

「今のやり方だと、大混乱が起こる」

◎高齢者のワクチン接種は大変。施設に入ってたり、一人で動けなかったりの人も多い。認知症の人もいる。

◎ワクチンの温度管理が大変なので、無駄にするワクチンが大量に出る。外国で多発。

◎県によっては感染者は1桁〜2桁。ワクチン接種をする必要あるのか。

◎ワクチンに不安を持ってる人も多い。

 

これ、個人的な意見。言葉足らずかもしれないけど。

 

新年

「2021年1月1日」

 

さあ、異例の年明けが始まる。

スゴクいいことがありますように。特にボクに。

 

数十年振りの実家以外のお正月。日常とまったく変わらず。

これでいいのかね、と思いつつ。どうしようもないものね。

でも、電車は動いてるし、開いてるお店も、病院もある。

電気も来てるし、電話も通じる。水道も出る。働いてる人、山ほどいる。

 

で、僕もシゴト。オフロが4日までお休みなのは、キツイ、ツライ。

コロナ、ボクは去年の末には収まるかと思ってた。ハズレ。ゴメンナサイ。

 

でもコレ、政府の対応が悪すぎた。日本ばかりじゃなく世界。

ボクに……。ヤメとこ、ゴメン。

 

明るい光。アメリカもイギリスもワクチン接種開始。いずれEUも。

日本もできる限り早くワクチンを。

「治験」はアメリカもイギリスもやってる。

だったら、それを信じてパス。

 

どう考えても、日本の科学、医学がそれらの国より進んでいるとは思えないし。

日本の治験は、世界とは違うのかね。

 

今年の予定

2月中旬 『首都岡山』 コレ、限定出版。

6月 『The Gene Of Life』すでに、何冊か注文が入っているそうです。ヨカッタ―。

『官邸襲撃』が文庫化されます。タブン夏前。

3月までに小説原稿2つ。

 

今年中に映画を作ります。あっ、言っちゃった。

でも有言実行の方がいいね。

今年が、希望の溢れる最高の年になりますように。

続きを読む

スーパーコンピュータ「富岳」を見てきました

神戸ポートアイランドにある高度情報科学技術研究機構のお招きで、対談動画の収録を行いました。公開の詳細については分かり次第お知らせします。

また理研にある現在世界最速のスーパーコンピュータ「富岳」を見せてもらいました。

続きを読む

近況報告(2020/12/1)

いよいよ、今年の最終月。なんだか、特に感慨深い。
世界の感染者: 62,730,726人 死者: 1,459,317人(11月30日15時)。
近年において、世界中で、運命が変わった人がこれほど多く出た年はないのではないか。

ボクの運命も変わった。実は1月17日、母を亡くしました。
まったくの突然だったので、今でも何が起こったんだろうと思うことがあります。
いろいろ思うことはあるけれど、まだまとめることはできません。
あまり深く考えたくなくて、日常に流されてるだけかな。

これで天涯孤独に。あっ、子供たちがいたか。マゴも。ゴメン。
とにかくピューの一年間。
一つ一つ上げていくと、そこそこやってるんだけど、あまり記憶がない。
『紅い砂』『バクテリア・ハザード』『THE WALL』。
そして、今日『「首都感染」後の日本』が出ます。

 

「首都感染」後の日本(宝島社新書)
https://www.amazon.co.jp/dp/4299012011

これはこの一年、そして今まで、講演、オンライン・セミナーなどで話したこと、新聞などに書いたものをまとめたものです。

『首都感染』→『首都崩壊』→『「首都感染」後の日本』

ある意味、けっこう大事なものだと、信じています。色んな批判はあると思いますが、考えていただければ幸いです。
本としての批判より「テーマ」ね。今度はコロナのように、手遅れになりませんように。

現在、東京です。
昨日はある政治家のお話を聞きました。やはり、日本の将来のあり方。
「教育の重視」ボクも大賛成。でも……が付くけど。
日本もジョブス、ゲイツ、ペイジ、ザッカーバーグ、マスクが出るかと言われれば難しいだろうね。
システムも問題だけど、教育についての考え方。というか伝統。
でも頑張って総理大臣になってほしい。
あっ、ボクの本も読んで。ソンはありません。編集さん、直々に手渡しました。

続きを読む

福原加壽子さん『骨の記憶』発売

2020年11月30日、言視舎より福原加壽子さんの『骨の記憶 七三一殺人事件』が発売されます。帯を担当させてもらいました。

(画像クリックでAmazonの該当ページが開きます)

 

<あらすじ>

「この秘密は墓場までもっていけ」――そんな無法がゆるされるのか?

どんな大義があろうと戦争は徹頭徹尾おぞましい。それを直視し、忘却してはならない。

フィクションを通じて、戦争犯罪の社会的隠ぺいの構造を問う意欲作。

[ものがたり]戦争孤児から苦学の末フリーのジャーナリストとなった紘一は、戦後の暗部からやがて「七三一部隊」の闇に引き寄せられていく。真実を追求する過程で逢着した行方不明だった姉の消息。物語は終戦間近の旧満州にさかのぼる。部隊の撤収時に何が起こったのか? そして隅田川の遺体はだれなのか?……

 

続きを読む

NHKラジオに出演

2020年11月20日、NHKラジオ「武内陶子のごごカフェ」に出演しました。
---

 

「2時台スペシャル/小説に学ぶ危機管理」

この時間は、曜日ごとのテーマ企画「カフェトーク」です。金曜は「スペシャル」テーマの垣根を越えた1本勝負。今週の企画はこれ!

今回のテーマは「小説に学ぶ危機管理」作家の高嶋哲夫さんが、ごごカフェを訪れます。高嶋さんと言えば、今年の春、現実が小説をなぞってしまったと注目された「首都感染」の他「東京大洪水」など、自然災害への備えを訴える作品を手がけたことで知られていますが、そのきっかけは、ご本人が阪神淡路大震災を経験したことにあったそうです。危機に際して命を守るヒントが小説にしてきた高嶋さんに今、必要な危機管理を学びます。

https://www4.nhk.or.jp/gogocafe/
---

またこの時の模様は、下記よりお読みいただけます。

 

NHKラジオ「読むらじる。」

https://www.nhk.or.jp/.../detail/gogocafe20201120.html

続きを読む

母校・玉野高校で講演

近況報告(2020/10/11)

 10月も3分の1がすぎた。

 世の中、今まで通り、色んなことが起きてるんだろうけど、「コロナ」とその「付随物」に隠れて影が薄い。今後はコロナのおまけの部分が前面に出て膨れ上がって来る。

 

 倒産、失業、風評被害……要するに、不況。でも、大きくマイナスの企業がある半面、大きくプラスの企業も出ている。大災害による大規模社会変革か。オンライン勤務、授業、講演、公演……。

 かつての大災害、「阪神・淡路大震災」「東日本大震災」では見られなかった変化だ。

 

 10年、20年かかった変化が、一瞬で起こった。コロナがまだしばらく続けば、このいい方の変化が定着する。と、言ったら非難ゴ―ゴ―。石投げられるね。ゴメン。

 でもやはり、転んでもただじゃおきない、で行かなきゃ。

 

 現在、岡山。あと、数時間で神戸へ。

 今週は火曜日から東京。木曜日は元町。WHOに行くかもしれない。スイス、じゃなくて神戸。知ってた? 日本の出張所は神戸にあるんだ。

 

 アメリカの出版関係は、まだまだ元には戻っていないらしい。コロナと大統領選一色か。本どころじゃないのかね。『THE WALL』厳しい。

 以下の2つをコピーして配信。「シェア」するよう頼んで。共に、世界を変えよう。

 

----------

The Wall, a Timely Political Thriller by Tetsuo Ted Takashima

The Bottom Line: A well-timed political thriller that has much to say about nation-building and the global refugee crisis. 

BESTTHRILLERS.COM

https://bestthrillers.com/the-wall-a-timely-political-thriller-by-tetsuo-ted-takashima/

----------

Dear Friend,

A peaceful and prosperous country for children.

A proud homeland for all refugees.

Let's change the world together.

Book Trailer

https://www.youtube.com/watch?v=rV8xn4LWqoQ

Excerpt

https://the-wall.jimdosite.com/excerpt/

If you enjoy it and would like more information about the story, please go to:

http://www.museyon.com/the-wall/

And, I would greatly appreciate it if you could send it to someone you know and who might be interested. 

Ted Takashima

続きを読む

近況報告(2020/10/1)

ついに、10月に突入。

今年はとにかく早かった。色んなことが起こった。未だに受け入れられないことも起こった。いや、受け入れてはいるが、実感がない。時々……。

 

とにかく、あと3カ月で2020年が終わる。

今年の終わりには、この騒ぎも落ち着く。と、ボクは言い続けているんだけど。本当は、どうなるんだろ。

悪いことの方が多かったけど、明るいこともあった。

前回の投稿

 

 

「日本応用地学学会」から表彰されました。

6月に東京で表彰式があったんだけど、コロナで中止。

3人の方たちがわざわざ、神戸、垂水の僕の家まで来てくれました。

 

賞を頂くのは何年ぶりだろう。

「この表彰は、日本応用地質学会会員の総意であり、高嶋様への当学会への貢献に対する感謝の意が込められております。」

「高嶋様のお仕事は、一般の方々へ、想像を超える大規模な自然災害のイメージを伝え、防災意識を高めることに多大な貢献をされております。」

身に余る光栄です。有り難うございます。

 

アッ、今日は『THE WALL』の発売日。かなり苦戦しているらしい。

どうか、以下をコピーして、全世界の方たちに送ってください。

アメリカ大統領選真っ盛り。アメリカを正しい方向に導く、一助となれば幸いです。

 

Dear Friend,

A peaceful and prosperous country for children.

A proud homeland for all refugees.

Let's change the world together.

Book Trailer

https://www.youtube.com/watch?v=rV8xn4LWqoQ

Excerpt

https://the-wall.jimdosite.com/excerpt/

If you enjoy it and would like more information about the story, please go to:

http://www.museyon.com/the-wall/

And, I would greatly appreciate it if you could send it to someone you know and who might be interested. 

Ted Takashima

 

よろしく、お願いね。

さあ、今日も関東からお客さんが2人。こちらは……。

続きを読む

日本応用地質学会より表彰いただきました

日本応用地質学会より表彰をいただきました。

会員以外の方にも受賞資格がある学会では最も高いレベルの表彰とのことです。

続きを読む

近況報告(2020/9/21)

 

 ワワッ、『THE WALL』のアメリカ発売までに10日ない。

 まだ、告知はほとんどゼロ。対象は、世界だから。もう、なりふり構わず、「お願い作戦」。

 

 誰か、いいチエ貸して。トランプさんに頼むわけにいかないし。

「民主党」の「ダメ押し」になるか、「最後の切り札」になるか。

 

 トランプさん支持の方も、反トランプさんの方も読んでみてください。どうか、お勧めください。

 

◎子供たちに平和で、豊かな国を。

◎すべての難民に、誇れる祖国を。

◎「壁」を作るより、「心の壁」を取り除こう。

◎ともに、世界を変えよう。

 

 当分、毎日ガンバリますので、よろしく。ご迷惑でしょうが。最後のお願いです。最後じゃないですが。

 

◎以下は、「フェイスブック」用。とにかく、「シェア」を求めて「拡散」を。。

 

Dear Friend,

A peaceful and prosperous country for children.

A proud homeland for all refugees.

Let's change the world together.

Book Trailer

https://www.youtube.com/watch?v=rV8xn4LWqoQ

Excerpt

https://the-wall.jimdosite.com/excerpt/

If you enjoy it and would like more information about the story, please go to:

http://www.museyon.com/the-wall/

And, I would greatly appreciate it if you could send it to someone you know an

d who might be interested. 

Ted Takashima

ーーーーーーーーーーーーー

◎以下は、「ツイッター」用。とにかく、「リツイート」を求めて「拡散」を。

 

Dear Friend,

A peaceful and prosperous country for children.

A proud homeland for all refugees.

Let's change the world together.

Book Trailer

https://www.youtube.com/watch?v=rV8xn4LWqoQ

Excerpt

https://the-wall.jimdosite.com/excerpt/

http://www.museyon.com/the-wall/

Ted Takashima

続きを読む