千葉県での公演の様子
2022年3月27日に開催された 千葉県私学教育振興財団での講演「日本の危機、そして未来を語る」、当日の写真です。 (コロナ対策のため、前方および聴講者間の間隔を空けた座席配置になっています)  
>> 続きを読む



最新刊

『高嶋哲夫初期短編集』(風企画)

『M8』『TSUNAMI』『東京大洪水』『富士山噴火』などの自然災害シリーズ、また世界中で起こるウイルスパンデミックを10年以上前に「予言」していたと話題になった『首都感染』などを描いてきた高嶋哲夫の初期短編集。

それぞれ新聞・小説誌などに掲載された作品を含む5作を収録。

 

※電子書籍(Amazon Kindle)のみの独占販売です!



『イントゥルーダー 真夜中の侵入者』(文春文庫)

25年前に別れた恋人から突然の連絡が。「あなたの息子が重体です」。日本を代表するコンピュータ開発者の「私」に息子がいたなんて。このまま一度も会うことなく死んでしまうのか…。奇しくも天才プログラマーとして活躍する息子のデータを巡って、「私」は、原発建設がからまったハイテク犯罪の壮絶な渦中に巻き込まれていく。『首都感染』(講談社文庫)でパンデミックに陥った東京を描き再び注目を集める著者による第16回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞作品。


『決戦は日曜日』(幻冬舎文庫)

地方都市に強い地盤を持ち、衆議院議員に何度も当選してきた川島昌平の事務所で私設秘書として働いている谷村勉。中堅秘書として議員のサポート役に徹し、政治への意欲はすっかり薄れてきていた。

ある日突然川島が病で倒れ、時を同じくして衆議院が解散する。

地盤を継いで選挙に出る人物として、川島の娘の有美が選ばれる。世間知らずであり、政界には疎いが熱意だけはあるご令嬢の有美を当選させるべく、谷村は東奔西走するのだが……。

表紙はダブルカバーです!映画版カバーは数に限りがありますのでお早めに!


『EV イブ』(角川春樹事務所)

 ガソリンエンジン車の新車販売禁止が近づく。 電気自動車への全面移行に遅れた日本。 日本の自動車業界は崩壊するのか? 

それとも、起死回生の一手はあるのか?――。 

 『首都感染』で新型コロナ感染拡大を予言した著者が描く、〝日本経済、予言の書〟解禁!





Ted Takashima Webpage
高嶋哲夫「官邸襲撃」
高嶋哲夫「自然災害」特設サイト
Ted Takashima "RANSHIN: Samurai Crusader" webpage

Ted Takashima "THE WALL" webpage
高嶋哲夫「地球環境問題」特設サイト
Ted Takashima "The Gene of Life" webpage
高嶋哲夫「日本核武装」特設サイト

高嶋哲夫「僕と地球の恐竜たち」特設サイト
高嶋哲夫「メルトダウン」特設サイト
高嶋哲夫「首都岡山」特設サイト


日記

「神戸測候所」フォギー。でも、晴れてる。ピカー。

255。昨日の歩数。オフロのない日。マンションを一歩も出なかった。午前中、エッセイをプチッ。コレ、すごく大事なエッセイ。三部作の第一回。エネルギーに関してね。『バクテリアハザード』と『EV』。そして、「原子力」「水素」につながっていくんだけど、三回目は八月ごろになりそう。世界を変える技術革新。午後は……。何をしたんだろう。ズット、座ってたんだけど。エッセイ、連載、色々考えてた。早く、『マンモス』に戻る。今日は午後からお客さん。早目のオフロとスーパーに買い出し。明日も昼に、お客さん。

「観光入国来月10日再開」日本はやることがトロイ。誰のせいなんだろ。「ワクチン11万回分廃棄」「70万回分は使用予定なし」それで、ワクチン、ワクチン、打て、打てと騒いでるのかね。と、疑いたくなる。おそらく、もう普通のカゼ並みになってる。騒いでるのは、政府と専門家と称する人たちのみ。統計と現状見れば分かりそうなんだけど。WHOの変なおじさん、まだ続けるんだ。あれだけメチャメチャやったのに。なんか、よう分からん。国連改革は絶対に必要だね。

午前中、メールの返事。早目のオフロ。

日記

「神戸測候所」曇りかな。オレンジ色の輝きも。チョット、肌寒いし。

昨日は、『EV』の文庫のゲラチェック。そして、午後、宅配さんへ。オフロのついでだけど。そして、二時間ほど前に、挿入部をメールでプチッ。これで、終わり。メインの部分はね。色んな細かい手直しはあると思うけど。この本、多くの重要な意味を含んでる。でも、分かってくれる人、少ない。ショボン。まあ、いいか。

エッセイと次の連載を済ませて、『マンモス』に戻る。6月中には全て済ませて、次に移りたい。ホント、自転車操業、タケノコ生活。走り続けなきゃ、スッテンころりん。

「国民審査 在外投票の不可 違憲」最高裁裁判官の国民審査と言われてもね。誰も知らない。こういう場合、どうすればいいんだろ。どうしたか……チョット言えない。

「北、ICBMなど3発か」放っておくわけにもいかないし。中国、ロシア、北。色々難しいね。共産主義は暴力と軍事??。「防衛費増 首相が〈公約〉」につながるんだけど。なんか、モドカシイネ。これだけのお金、平和のために使えれば、雇用も含めて、多くの人がハッピーなのにね。「米乱射児童ら21人死亡」犯人は18歳。高校生。環境、性格、その他、どこに原因があるんだろうね。たしかに、スーパーで銃を売ってるの見て、驚いた経験がある。アメリカでの話だけど。今日は、オフロのない日。エッセイ、片付けよう。

日記

「神戸測候所」晴れ。ピカー。ホーホケキョ。のどかな1日が始まる。日本は平和。タブン。

昨日は……。『EV』ゲラのチェックとエッセイ。メドはついてるんだけどね。とにかく、終わりのない作業。締め切りのみが頼り。ゲラは今日の午後、オフロに行くときに宅配に出す。エッセイは明日プチッ。そして、『マンモス』に戻る。

「エネルギー、新時代到来」何とか、まとめたいんだけど。ボク一人の力じゃ、難しい。10月に昔の職場の動機と集まるけど、遅いし。コレ、スマホ並みの社会改革。エッセイを積み重ねていくか。

「クアッド首脳会談 一方的現状変更許さず」「中露爆撃機日本周辺飛行」人は国家、人種、民族のククリでしか生きられない、考えられないのかね。「人類」で考えれば、多少は仲良くなれるか。元をたどれば、アフリカから出た……。

さあ、シゴト。一つひとつ、片付けよう。